読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Lab Kitchen

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを〜

保温、冷蔵、冷凍・・・米の保存で一番おいしいのはどれだ?

f:id:t-dicek:20170120010612j:plain

米はアツアツが一番ですが、保存するときは冷凍で

その昔、釜で炊かれたご飯はすぐにおひつに移され、食卓にあがりました。おひつに移されたご飯が美味しいのは、おひつの木肌が炊きあがった後の余分な蒸気を外にのがすければ、必要以上に水分を逃すことはないからです。通気性のバランスが最適だったというわけです。そのため、おひつに移したご飯は冷めてもしっとりした柔らかなままです。

今は冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器の保温機能などがあるので、工夫次第で美味しいご飯を食べることができるようになりました。
一番美味しくなるのは冷凍保存で、電子レンジで解凍をしたときに、炊きたてとほとんど変わらない風味を楽しむことができます。炊き立てのご飯を茶碗1杯分ずつの小分けにしてラップで包み、あら熱を取ってから冷凍すると完璧です。

ただし、ご飯が冷えて固くなってから冷凍しても、あまりおいしくないのでご注意ください。

次に美味しいのが冷蔵するご飯。冷蔵するときのポイントは、ご飯の水分が飛ばないようにしっかりラップすることと、電子レンジで温めるときに霧吹きなどを使ってご飯に軽く水分を補うことです。酒を少し混ぜるのもおすすめします。冷蔵庫で風味を損なわずにおいておけるのは1日~2日くらいまでです。

最後が炊飯器で保温したご飯。充分に炊きあがったご飯に、さらに熱を加えて続けるわけだから、やはり長時間の保存は味が落ちてしまいます。炊飯器で保温保存しておくのは5~6時間が限度で、それ以上時間が経ってしまうとツヤがなくなり、黄ばみや臭いが気になるようになってしまいます。

保存の工夫次第で、いつでも美味しいご飯を食べられるとはいえ、やっぱり炊き立てのアツアツをほおばるのが一番です。

米をよそうときは空気をたくさん含ませて

ご飯をよそうときにちょっと工夫をすると、より美味しく食べることができます。空気をたっぷり含ませるようにして、しゃもじで少しずつ盛っていくと、口当たりが良く感じます。ご飯自慢のお店では、フォークを使って米をほんのわずかずつすくって、よそったりするそうです。

くれぐれも、しゃもじでぎゅうぎゅうに押さえつけたりしないように。

生米は湿気に弱い、台所の流しの下に置いてはダメ

生の米を保管するときは、米も野菜の一つと考えて、タッパーやペットボトルに入れて密封し、冷蔵庫に入れるのがよいでしょう。

米が詰められているビニール袋は、水分は通さないが空気は通すようになっているので、後に入れたまま保管しておくと徐々に米が酸化してしまいます。

台所の流しの下に置いておく人も多いですが、これは最悪です。こもった湿気やガスコンロの温度に影響され、米の劣化が進んでしまいます。

米は他の野菜に比べて目立った劣化が見られないため、なんとなくいつまでも置いておけるような気がしてしまいますが、買ってから一カ月以内に食べきるのが理想的だと言われています。

なるべく米も買いだめはしないで、日付の新しいものを買うようにしてください。