読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Lab Kitchen

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを〜

おつまみに最適かも。クルミには脳の老化抑えてくれる。

くるみ

taken by @dashu83

くるみは脳の老化を抑えてくれるスーパーフード

老化の原因の一つと言われているものに「糖化」があります。糖化は脳の老化に影響を与えます。

糖化は余分な糖がタンパク質と結合し、AGEs(終末糖化産物)に変化し、体内に蓄積されて様々な病気の原因となります。

特に糖化がアルツハイマー病の危険因子と言われており、老化の予防にはまず糖化を抑えることが重要になっているそうです。

物忘れを防ぐには、規則正しい生活を心がけ、脳の働きを妨げないようにダラダラ食いをしないことも大切です。

脂肪には肉や乳製品に多い飽和脂肪酸と植物性の脂肪に多い不飽和脂肪酸がありますが、脳の機能を活性化する働きのある不飽和脂肪酸の「オメガ3脂肪酸」は、魚の脂や脂肪の脂の種子に多く含まれています。※オメガ3脂肪酸とは、α-リノレン酸、DHA、EPAをまとめて呼ぶそうです。

クルミやチアシード、アマ二油などの植物油も体に良い油として適量を摂ることが奨められています。

クルミはタンパク質と脂肪が多く含まれ、エネルギーは高めですが、その脂肪は不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸が多く、脳の機能を活性化し、生活習慣病の予防に役立ちます。

ナッツ類には、カルシウム、鉄分、ビタミンB群、抗酸化作用の高いポリフェノール、ビタミンE、マグネシウムなど脳や神経機能を正常に保つための栄養素がバランスよく含まれています。

クルミと一緒に食べたい組み合わせ

全粒粉パン(ライ麦、ふすま入りなど)

ライ麦パン

taken by @danmir12

玄米、全粒粉小麦など未精製の全粒性穀物には、脳の血流を良く機能を高めるビタミンB1、ビタミンE、葉酸、食物繊維などが豊富に含まれています。

ラズベリー

ラズベリーとクルミを一緒に食べて脳の老化を抑える

ベリーの赤い色素と酸味には抗酸化作用があり、脳の働きを高めるポリフェノールやビタミンCが豊富に含まれています。

鰆(サワラ)

鰆

サバの仲間ですが、白身魚に近い柔らかいくあっさりとした身が特徴的。スープにすればDHA、EPAを効率よく摂ることができます。また、良質なタンパク質も摂ることができます。

かぼちゃの種

カボチャの種

最近、スーパーシードの一つとしてチアシードが注目されていますが、もっと身近なシードがあります。(ちなみにチアシードはメキシコなどの南米にしか咲いていなハーブの種だそうです。)

それはカボチャの種。カボチャの種にはα-リノレン酸などの脂質の他、タンパク質、亜鉛、ビタミンEなど、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。