読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Lab Kitchen

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを〜

健康を長続きするためには酢タマネギで白血球を活発にする

The onion

免疫力を上げるにも酢+タマネギが効果的

免疫力というのは、病原菌やウイルスなどの外敵から身体を守るための機能のことを言います。この免疫力が低下してしまうと風邪をひいたり、インフルエンザや気管支炎などにかかりやすくなるのです。がんや心筋梗塞といった大きな病気の原因にも免疫力の問題が強く関わっていると考えられます。


それでは、それほど大切な免疫力を上げるためにはどうすればいいのでしょうか。主に4つの方法があると言われています。

まず一つ目は、適度な運動をすること。運動と聞くと「苦しい・つらい」と反応してしまう人もいるかもしれません。しかし、きつい運動をする必要はないのです。ウォーキングなど日常の中で簡単にできることをすれば十分。

いつもより少しだけ遠くまで買い物に行ってみる、エスカレーターを会談に変えてみるといったように、ちょっと意識するだけで、日常の運動量は増やせるのです。


二つ目は、ストレスを軽減すること。過大なストレスは免疫力の大敵とされています。生活習慣病の原因の一つが大きすぎるとストレスだという話は、誰しもどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。


三つめのポイントは体温を上げること。免疫機能を持つ白血球を運ぶ血液は体温と関係があり、1℃体温が上がると免疫力は5倍から6倍も上昇すると言われています。

最後は、バランスのよい食事を心がけること。「油分を控える」「野菜を食べる」「3食きちんと食べる」ことは当然ですが、それに加えて良質なタンパク質やアミノ酸を摂れば免疫力は確実に高まります。


もちろん酢タマネギも免疫力アップの強力な味方です。


タマネギには強い抗菌・抗ウイルス作用があり、食中毒を引き起こす黄色ブドウ球菌や、近頃あまり見られませんがジフテリアを引き起こすジフテリア球菌すら殺菌してしまうほど強力です。タマネギだけでも抜群の免疫力を持っているのです。

タマネギに含まれる硫化アリルは、血液をキレイにする作用があります。免疫細胞の白血球やリンパ球を効率的に活動できるようにし、体内の有害物質を退治してくれるのでしょう。

免疫力アップに繋がる食事、いつもの味噌汁にタマネギを

それではここで、同じように免疫力アップにつながる食材を、いくつかピックアップしてみましょう。

まずは鶏肉。牛肉や豚肉に比べてタンパク質が豊富、かつ低脂肪という優れた食材です。抗酸化効果を持つアンセリン、カルノシンというアミノ酸が含まれている点も注目です。


次に海藻類。ワカメや昆布などに含まれるフコイダンという成分は免疫力を高める効果が非常に高いことが分かっています。また、海藻には血液中の中性脂肪を分解する力があるので、血液ドロドロ予防にも役立ちます

普段作っている味噌汁の具に、酢タマネギとワカメを入れれば、簡単に免疫力アップのメニューに早変わり。

これに限らず、実は、ごく普通の和食のメニューには免疫力向上に効く食材が多く使われています。納豆に酢タマネギを加えるとか、豚しゃぶのたれに酢タマネギを入れる、味の塩焼きに大根おろし代わりに添えるのも良いでしょう。


酢タマネギを合わせて食べるだけで、免疫力をさらにアップさせることができたというわけです。