読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Lab Kitchen

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを〜

【レシピ】塩麹はなんでも美味しくなる万能の調味料?塩麴に漬けた鶏肉のから揚げ甘酢かけ

塩麹、こうじや京作特製「塩糀」をいただきました 塩麹をいただきました。4~5年前にブームがありましたよね。なぜ、塩麹がブームになったのか?それは“どんな料理に使っても美味しくなるから”でした。昔、"所さんの目がテン!”で塩麹が取り上げられていて…

緑黄野菜に多く含まれる脂溶性のビタミンが多い。ノンオイルドレッシングをかけることで栄養が損なわれている

photo by annieseats ダイエットのためにノンオイルドレッシングが正解? せっかく健康ためにカロリーが低いサラダを食べるのに、カロリーの高いドレッシングやマヨネーズをかけてしまってはヘルシーな食事にならないと思って、ノンオイルドレッシングを使用…

美味しくワサビをおろすなら、ゆっくり押し潰して辛味成分を引き出す

photo by Carlos Gracia ワサビがツンとくるのはどうして? ワサビに含まれる辛味成分である硫化アリルは揮発性のため、口に入れた瞬間にツーンと鼻に抜け、味覚と嗅覚を同時に刺激し、ついでに涙まで出させてしまいます。ところが、本ワサビを丸ごとかじっ…

おでんが美味しくなる季節、おでんはカラシで美味しくなる

photo by shinyai おでんの美味しい季節になりました 10月も中旬になりまして、そろそろ暖かい食べ物が食べたくなったりしませんか。私は、コンビニで売られているおでんを見て、今非常におでんが食べたい状態でブログの記事を書いています。 ということで…

生姜は東洋のスパイス、芳香成分と不思議な効力

photo by jamesjyu 生姜は日本のスパイス 生姜は中国から日本へ渡米してきたスパイスです。古名を「くれのはじかみ」と言いますが、中国の呉の時代に日本へ入ってきたとき、日本の「はじかみ」(山椒の古名)と同じような辛味をもっているところから名付けら…

ワインの酸とタンニンで料理を美味しく仕上げる

photo by isante_magazine 赤ワインの特徴は“酸”と“タンニン” 酒類の中で、幅広く料理に使用されるのがワインです。ワインには、赤と白、それにロゼがありますが、料理に使われるのは主として赤ワインと白ワインです。ロゼは甘味が強いこともあり、料理に使…

料理に意外と使える茶の旨味

photo by Kinchan1 料理の味を増す“茶”の二つの成分 料理に“茶”を利用しているのは、味を良くする一つの方法です。 茶を使った料理というのはそれほど数は多くないが、例を挙げると洋風の料理では紅茶のソースがあるし、和風では小魚の甘露煮に番茶の抽出液…

カツオ節の旨味成分の使い方

日本人の好きな旨味成分 ご存知のように、“旨味成分”は料理の味を決める大切な要素です。日本では、各種の旨味成分が料理に上手に使われていますが、中でも出汁の旨味は日本独特の味とも言えます。旨味成分の弱い食材を使う場合でも、出汁を加えることで、出…

酢の上手な使い分け

photo by Felicea 酢の種類と特徴 酢は、食塩ほど頻度は高くないですが、しばしば使用される調味料の一つですよね。 酢は、思いの外、種類が豊富で、中に含まれている酸も酢酸が主体だとしても、クエン酸、リンゴ酸などバラエティーに富んでいます。 含まれ…

トマトの魅力、ケチャップの魅力

photo by Chiot's Run トマトの味が好まれるのはなぜか トマトの加工品は、比較的良く家庭料理に使われる材料、あるいは調味料といってもいいですよね。トマトじたいは、食感が苦手という人もいるかもしれませんが、ケチャップなどの加工品ならOKという人…

コショウとレモンの素敵な相性、料理の品を良くする香り

photo by lynn.gardner 香り成分とは何か 食べ物を美味しく食べるのに“香り”は大切な要素になります。 人間の嗅覚は味覚よりもデリケートで、香りの良し悪しが料理の決め手になっていることは実は多いのです。香りにつられて食欲が増すことはもちろんのこと…

オリーブオイルを利用すれば料理の格が上がる

photo by 96dpi オリーブオイルの特徴は「オレイン酸」にある 今、オリーブ油の人気が上昇していることは皆さんも既にご存知のことでしょう。その理由としては、輸入量が増し、手軽に使えることになったことと、オリーブオイルに対して、日本人の味覚がずい…

現代人は砂糖の違いが分からなくなっている、砂糖の味の均一化が残念

photo by Logan Brumm Photography and Design 砂糖の使い方が変わってきている 砂糖の使用頻度が4、5年前に比べてかなり増えています。その理由としては、食材の風味の低下を甘味でカバーさせることができることが発見されたことと、その風味の低下をカバ…

味噌は貴方の料理の個性を作ることができる調味料

photo by aneequs 味噌は味噌だけで料理 味噌は塩味を持つ調味料の中では、かなり異質な存在です。その理由は、次の二つに理由があります。 ・味噌が料理として主役になることができる ・原料の塩に味が影響されない味噌自体が主体となる料理としては、“朴歯…

醤油を使いこなせるかどうかは、塩加減と色味をマスターするかどうか

photo by adley.haywood 醤油の種類と塩味について 1日目のブログ記事は塩をテーマに書きましたが、2日目のテーマも特に日本食には欠かせない調味料の一つである“醤油”をテーマにした記事を書きたいと思います。 そもそも醤油は塩と異なり、複合的な味を持…

塩味をうまく使いこなせるか、塩で料理は変わる

photo by SoraZG 塩の違いは料理の味に大きく影響する 料理を作る上で、塩味はおいしさの基本です。なので、僕が料理をテーマにブログを書きたいと思ったときに、最初のテーマにはやっぱり“塩”をテーマに書きたかったとずっと思っていたのですが、やっと記事…